Kai Goto

Art Market in 恵比寿三越

久々Blog更新です。こんにちは。

Art Market in 恵比寿三越、先程搬出を終え、無事終了致しました。ご来場ありがとう御座いました。

「アートマーケット」と謳っているからには今回販売に結びつかなかったのは残念だったと思います。そこは「百貨店で展示できたから良かったよね」で流したくない。

ただ、自分の作品の価格設定は妥当だったと思っています

悔しいですが、常に「自分は単なる無名作家である」と意識するようにしています。無名も無名、底辺です。同世代で活躍している作家さんもたくさんいらっしゃいますね。正直、羨ましいと思うこともあります。ですが、あくまでも私は無名。なので、極力自分の付けたい値段より少し抑えた価格にして、まずは誰かの手に作品が渡ることを第一のステップと考えます。やりがちなこととして、作業量を時給換算したり、アート作品・一点モノだから価値があるなどと考えて値段を吊り上げるなどがあると思いますが、現状、それはやらないように心がけています。ただ安売りはしません。もちろん、押し売りや余計な接客もしません。基本、展示の際こちらから作品について語ったりしません。訊かれたことにはキチンとお答えしたいという心構えは持っていますが。長くなりましたが、何が言いたいかというと、「作品の価値は自分で決めるものじゃない」ということです。評価の定まらない作家は「底」からスタートしなくてはならない。とにかく、作品を「売る」ということについて考えさせられた展示ではありました。同様の展示会に出品するかどうかは…まだ分かりません。

あ、そうそう、さっき帰り際、本展企画のエステイエイ企画担当者さんに「恵比寿三越(社員さんとか)の中では後藤さんの作品が1番人気でしたよ」とコッソリ?言われました(笑)

まぁ、思うことは色々あるけど、もう次のこと考えよう。

今年の展示はすべて終了です。個展2回、2人展1回、グループ展1回、アートフェア1回、百貨店展示1回。まずますといったところではないでしょうか。

今回お声がけくださったC/LABORATORY様、エステイエイ企画様、恵比寿三越様、作品背景の化粧板を「これ使ったら最高にカッコいいですよ!!」とかなりのテンションでゴリ押ししてくださった(笑)島忠中野展DIYコーナー担当ヨシダさん 笑、そしてお忙しい中、会場に足をお運びいただきましたご来場者様、ありがとう御座いました。

今後も精進して参ります。あとBlog更新がんばろう…おー!…